スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上東海村長の講演会

反原発活動を活発に行なっている村上東海村長の講演会を開くことが決定しました!

  日時 2012年9月1日 午後1時半より
  場所 取手市福祉交流センター ホール

日時と場所が決定しましたので、とりあえずお知らせします。
詳細は決まり次第またお知らせします。
村上村長からは非常に有意義なお話を伺えると思いますので、是非予定に入れておいて下さい。
スポンサーサイト

首相官邸前抗議行動に4万5千人が集合

たんぽぽ舎のMLで以下のような記事が届きました!
この国はテレビだけしか見ていないと本当に何も知らずに
終わってしまうようです。(S.T)

┏┓
┗■1.6月22日(金)官邸前に4万5千人も!
 |  日本中こんなに怒っている人がいる
 |  四国伊方原発反対の人々-Uチューブを見て涙が出た
 └────

 関西電力大飯原発3・4号機(福井県)の再稼働決定の撤回を求める集会に、
4万5千人が集まり、「再稼働反対」「大飯を止めろ」と力強うコールをくり返
した。
 複数の市民グループ有志でつくる「首都圏反原発連合」がツイッターなどで呼
びかけたもので、再稼働反対を訴え、4月から毎週官邸前で実施されているが、
先週15日(金)は1万2千人集合。
16日の政府の再稼働決定から、参加する市民がますます増加。地下鉄出口から
は参集する人の流れは途切れることなく続き、4万5千人が霞ヶ関方向へ500
メートルにわたり、車道の2車線も使いあふれかえった。    
 当日の様子はUチューブにたくさんアップされています。

 ◇次回 :6月29日(金)も集まろう
           午後6:00-8:00  官邸前
           スタッフ集合は5:30

   たんぽぽ舎もみんなで参加します。ぜひご一緒に。
 

NO!放射能県南連絡会

20日に「NO!放射能県南連絡会」の会議が行われました。

★ 要望書提出の日程が7/9に決まり、副知事が対応してくれる事になりました。
★ 県への要望書が出来上がりました、これから9日までに内容を調整します

要望書提出日 : 7月9日(月曜日) 1時半より県庁5階

県庁で待ち合わせの場合 : 13時に2階ロビー
取手で待ち合わせの場合 : 11時に藤代庁舎入口

参加希望の方はご一報下さい。

今回は出席率がとても低かったので、何らかの形で県南連絡会を
広めていく必要があると感じました。(S.T)


茨城県への要望書


手をつなごう!原発止めたい女たちinつくば

6月11日につくばのイーアスホールで「手をつなごう!原発止めたい女たちinつくば」
という催しがあり、放射能NO!ネットワーク取手の3人+赤ちゃんで参加してきました。

はじめは年配の方がほとんどだろうか、という感じでしたが、始まってみると
小さい子どもを連れたおかあさんも沢山参加されていました。
全員が約2分で自己紹介と活動の報告などをしましたが、みなさんとても自分の意見を
持った方ばかりで、途中でタイムキーパーが時間超過を知らせる場面がたびたび
有るほどでした。
中でも特に私の印象に残った話は、障害を持った方が、
「これから放射能の影響で障害を持った子供が増えて、途中で中絶する人が増えるの
ではないかと心配しています。どうか同じ命ですので、生んであげて下さい」
という訴えでした。
自分はもう一人欲しいがこんな時期に子どもを産んでも大丈夫だろうかともんもんと
悩んでいましたが、成行きに任せて、受け入れていけばいいんだと気づかされました。

自己紹介では本木代表が「放射能NO!ネットワーク取手」の紹介と活動の報告をしました。
事務局長からは「NO!放射能県南連絡会」の紹介が有りました、これから活動の輪が
広がっていく事を期待します。
自分はY・Sさんからお預かりした「ほっこり通信」の紹介をしました。
京都の有志の方が作ってくれている関西の保養情報の載った冊子です。
無償でこんな愛のこもった冊子を作って送ってくれる方も居るのに、
金の為に無理やり原発を再稼働しようとする輩もいて、一体どこから違ったのかと
思います。

自分の車で乗り合わせて行く事になっていましたが、チビに朝ごはんを食べさせる時間が
無かったため、ちゃっかり本木代表に後ろの座席で食べさせてもらいました。
本当に周りの人に助けてもらって日々暮らしています。(S・T)

NO!放射能県南連絡会結成

 放射能問題に関する連絡会の第2回目が開かれました。今日の参加者は放射能NO!ネットワーク取手、県南農民組合、生活クラブ取手、常総市民オンブズマン、利根川の水と自然を守る取手連絡会と、個人2名でした(順不同)。前回に引き続き、ゆるいつながりを作るということで、「NO!放射能県南連絡会」という名前で活動することに決まりました。放射能問題で活動している団体ができるだけ多く集まって、ともに行動していけたらと願っています。

本日決まったこと
 1.7月上旬に茨城県知事に対して要望書を提出する
   要望の内容は、
    ・除染した汚泥等の仮置き場設置を市町村任せにせず、県が主体的に取り組むこと
    ・子どもの健康調査を行うこと
    ・土壌の汚染調査を行うこと
    ・すべての原子力施設の安全性の見直し
    ・食の安全のための検査体制の充実
   などです。今後詳細を決めていきます。
 2.「いのちの水・霞ケ浦を守る市民ネットワーク」が主催する
   霞ケ浦を放射能汚染から守るための署名に参加する

次回の集まりは 6月20日(水)午後1時半から 藤代公民館です。
新たな団体・個人の参加も大歓迎ですから、関心をお持ちの方は遠慮なく参加してください。
この日は要望書について文言の検討をします。

定例会

6/2にネットワークの定例会が行われました。

5月の活動の報告と今後の予定が話し合われました。

★ 今後月一回の小規模な勉強会の開催。(DVD鑑賞や話し合いなど)
★ 第4回フォーラムの計画。(東海村の村上村長に来て頂けないかという話が出ました)
★ 6/11INつくばの「さよなら原発交流会」に会からも参加させてもらおう。

その他にも利根川の水は大丈夫なのか、ホールボディカウンターは
おこなった方がいいのかなどの話が出ました、結論としてはまだまだ
勉強しなくては何が良いのかよくわからないという事になりました。
(S.T)
プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。