スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回放射能no!ネットワーク取手フォーラム

12月11日に第2回ネットワークフォーラムが行われました。
講師は日本原子力研究所の研究員をなさっておられた青柳長紀さん
今何が起こっているのか、何がわかっていないのかをとても丁寧に
教えて下さいました。
取手市は残念ながら管理区域に住んでいるようなものだということ。
3月の事故後何日間かで今の状態に汚染されてしまったこと。
汚染されたゴミの処理の仕方の説明などをして頂きました。
会場からはやはり枯れ葉の処理の問題が質問されました、身近な問題だけに
とても切実です、私の住んでいるマンションの窓からもよく野焼きの煙が
見えますが青柳さんに放っておいてはいけないと指摘を受けました。

偶然ですが講演会の行われた11日はあの震災から9カ月目、
本木代表の提案ではじめに黙祷が行われました。
あの日に起こった事故のために9か月後の今日今ここで勉強会を開いている、しかし
9ヶ月も経ってまだ2回目の講演会では何とも遅すぎる、枯れ葉の処理だって
9ヶ月もあれば何か手を打つ事ができたはずです。
友人は無認可保育園に子どもを通わせているのですが、園は放射能を全く気にしておらず
除染もしていなければ土手を毎日散歩し、運動会も裸足でやったそうです。
通っている園や親が放射能を気にして勉強しているかいないかで子どもの被ばく量が決まってしまっています。
私たちは子どもたちのためにしなくてはいけない事がたくさん有ります。(S・T)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。