スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電に賠償請求してみた①

自分も東電に賠償請求してみる事にしました。

Kさんのくれた手引きをみながらさっそく電話してみました。(ドキドキです)

東京電力 福島原子力補償相談室(コールセンター)
0120-926-404 (受付時間9:00~21:00)

男の方が疲れ切った声で出ました。(ちょっと気の毒な・・・)

S「茨城県取手に住んでいますが、福島原発事故によりかかった費用の
  賠償請求したいので請求書作成資料を送ってもらえませんか?」
  
東「茨城の個人の方は賠償の対象外です」(想定内の返事)
  
近くの市でも個人で賠償した人がいて請求書を送ってもらった・ 取手は汚染状況重点調査地域
である ・実際に放射能が降ってきて汚染されて被害が出ているのに 何も賠償されないのは
おかしいのではないか ・など色々言って粘りましたが、こちらでは答えられない、 茨城の個人は
対象外、その質問に答える立場にはありません(そりゃそうだろう)の 繰り返しで請求書を送って
もらう所までも いきつけませんでした・・・
請求書を送ってもらうのもこんなに大変なのに和解までこぎ着けた Kさんのやった事がいかに
すごい事かを改めて思い知りました。
しかしKさんと違って私にはKさんの作ってくれた前例があるので 相談しながら次のステップに
行きたいと思います。(S.T)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。