スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側溝汚泥 1万4800ベクレル 取手市の調査

 ◆側溝汚泥 1万4800ベクレル 茨城県取手市の調査

 取手市は10日、市民らの地区清掃で回収された側溝汚泥の調査で、安全
に埋め 立て処分できる目安とされる国の基準(1キロ当たり8000ベクレル)
を大きく上 回る1万4800ベクレルの放射性物質が検出されたと発表した。
市は処分方法を含 む対応策を国などと協議している。(中略)
 運搬委託業者はこのうち約2トンを民間の焼却処分場に運んだが、汚泥
直近の 放射線量が毎時3・8マイクロシーベルトと高かったことから搬入を
拒否された。 (中略)
 同市は「汚泥から高濃度の放射性物質が検出された原因は不明。予定して
いた 9地区での清掃活動は中止を要請した。国と協議して、早期に除染法など
の対応 策を決めたい」としている。(6月11日茨城新聞より抜粋)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。