スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮫川村で放射性廃棄物の焼却炉運転へ

年明けに鮫川村の焼却炉問題の話を説明しに取手まで来てくれた方がいました。
5月に署名を集めて送ってそれきりになっていました・・・工事が中断されたので
大丈夫だと思ってしまったのです。
その焼却炉が完成し、確認運転が始まっています。

以下―週刊金曜日―から引用

鮫川村で放射性廃棄物の焼却炉運転へ

福島県東白川郡鮫川村に、8000㏃/㎏を超える高濃度放射性廃棄物の「仮設」
焼却炉がつくられ、7月18日に確認運転が行われた。その結果をもって8月半ばに
本格運転に入り、約20カ月間焼却を続ける事になっている。
地権者のひとりは「同意書に署名捺印していないのに、地権者全員の同意が
とれた事になっていた。おかしい、同意書をみせてくれ、と役場に申し立てを
している。めちゃくちゃ過ぎて話にならない。すぐに壊して元に戻してもらいたい」
と語っっている。


取手では8000㏃/㎏を超える飛灰は今でも保管されています。どこにも持っていく所が
ないのです。8000㏃/㎏を超える高濃度放射性廃棄物を燃やしたらいったいどうなるのか。
本当にめちゃくちゃな事が全国で起こっています、原発も再稼働するのでしょうか。(S.T)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。