スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県議選アンケート回答⑤ 竹原大蔵氏(民主党推薦)

1.「東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律」の実施状況についてどう考えていますか。何を求めて活動しますか。

 第一に、第一条(目的)で「放射線の健康に及ぼす危険が科学的に解明されていない」ことを認めている以上、支援対象地域の撤廃を。
 第二に、国の責務である以上、被災者が常時相談のできる国の機関は多く設けるべき。

2.私たちは、放射能汚染の調査と対策を引き続き行い、河川・湖沼・海についても適切に調査し対策をとることを求めていますがどう考えていますか。

 継続いただき感謝しております。

○調査について
すべての情報を公開し続け、国民すべてが現状を知ることのできる発信を。

○対策について
元を正すことが拡大させない最大の対策。
 世界中から多額の損害賠償請求が来る可能性もあることを念頭に置くべき。

>3.私たちは、東海第2原発は廃炉にすべきだと要望していますが、東海原発の再稼働についてどう考えていますか。

再稼働反対
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。