スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17日の講演会を終えて

 4月17日に常総生協の大石副理事長と子どもの健康を守る市民ネットワークの黒澤さんを
お招きして【原発事故から5年 今何が起きているのか2】と題した勉強会が開催しました。
大石さんには常総生協の事故当時の様子と今、取手やその周辺とチェルノブイリで汚染された
地域を比較した説明や、これから何をすべきかをお話頂きました。
 また2012年7月に起こした【東海第二原発運転差止住民訴訟提訴】について
・1997年の旧動燃東海再処理工場爆発事故
・1999年東海村JOC臨界事故
この二つの事故を数年で忘れ、努力を怠った反省として、また福島の人々の苦難は
解決されていない事、放射線の健康被害は何十年と続く事、こうした時代に生きている
感覚と覚悟裁判を込めて裁判を起こしたと説明頂きました。

2016-4-17大石さん

 黒澤さんには2012年から始めた子どもたちの健康調査の2015年の報告をして頂きました。
全市町村への情報開示請求、集まったデータをグラフにまとめ、報告をするという活動を
地道に続けておられます、本当に大変な労力を使ってやっています。
これは本来は国がやるべき仕事なのではないかと報告を聞く度に思います。

学校検診心臓病検診 市民調査報告

2016-4-17黒澤さん

最後に、熊本地震の募金を行いましたところ13,000円の寄付が集まりました。
連絡が付き次第本木代表が地元自治体に送金する事になっております。
ご協力有難うございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。