スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめあかり3.11

東日本大震災の犠牲者を追悼し、私たち取手市民がこの大震災を心にとどめ、祈る・・・
そのような願いを込めて「ゆめあかり3.11」が開かれた。会場は藤代庁舎の水と緑と祭りの広場。ここに紙袋に入れたろうそくを灯す。

学校ぐるみ、保育園ぐるみなどの参加もあり、全部で6,000もの灯りがともされた。ろうそくを入れた紙袋には思い思いの絵やメッセージが書かれている。

主催したボランティアグループ「ゆめまっぷの会」は、「取手を魅力あふれる街にしたい」という願いのもとに活動している4人の主婦たちである。取手宿ひな祭りなどで売られている「ふくろういなり」を考案したのもこのグループ。

今日は当会から4人のメンバーが点火のお手伝いに参加した。6時ぐらいになって、辺りが暗くなると6,000の灯りが美しく光り始め、水と緑と祭りの広場は幻想的な空間となった。

yumeakari7.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。