スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サクラ調査」をしました

「たんぽぽ舎サクラ調査」という以下の企画を知り
ネットワークも参加してみました。

 ~9年目のサクラ調査にご協力ください~
  やさしい調査・2時間位・花見もかねて 

 福島原発震災では、人間だけでなく、動物・植物も傷つきました。
 植物のサクラ(ソメイヨシノ)は人間が感知できない放射能を感知します。
 (環境悪化も感知)それが、4月のサクラの花にあらわれます。それを調査
 する9年目の活動です。調査表はA4版1枚。2時間位で調査できます。
 花見もかねてできます。是非、多くの人の参加を呼びかけます。

 調査対象:健康なソメイヨシノのみ
 調査日 :満開の2.3日前
 調査方法:一本の木について1,000個位の花を観察するのが望ましいですが
      出来る範囲で構いません。


4月8日にネットワークのメンバー8人で戸頭の公園で調査をしました。
花弁の異常は3本の枝で6枚の花弁が7個みつかりましたが(5枚が正常)
異常の理由が何によるものかはわからない、放射能の影響と断定もできない
毎年調べてみるしかないとの結論に達しました。

戸頭さくら

この辺りは線量が高く、グラウンドの脇の枯れ葉や枝を寄せ集めた
ところでは1.6マイクロを超える数値が出ました。(S.T)


戸頭公園線量1
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製 |

Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製検出...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。