スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ保養に行ってきました

非常に私事で恐縮ですが、4月末から今日まで広島の親戚と神戸のダンナの実家に
保養を兼ねてお世話になってきました。
広島の人は原爆の経験があるせいか放射能の知識を震災前の私や関西の親戚に比べて
持っているように感じました、叔母は子どもの頃放射能の雨が降るから雨に濡れるなと
言われたそうです。
お世話になった家は最寄りの駅から1時間程山を登った加計という美しい場所に有ります。
ちょうど新緑が輝くように美しい季節で、裏山でここぞとばかりにタケノコ掘りを満喫しました、放射能の心配をせずに自然を楽しめるというのはなんと素晴らしいことでしょうか。
 しかし仕事が無いせいで若い人はどんどん減っていると聞きます、どうしてこのような自然の美しい場所で生まれ育った人が住み続けられないのか皆で考えたいと思いました。
その問題を解決すれば脱原発につながるような気がするからです。
 神戸ではとても面倒見の良い義母に一週間過お世話になりました、いつも人が訪ねてくる
賑やかな家でこの人といるといつも真の幸せは何かがわかる気がします。
子どももみんなにかわいがってもらってよい休暇を過ごすことが出来ました。
お世話になれる場所が有るというのはとても有りがたい事だと感じた連休でした。(S.T)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。