スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県南の連絡会

 昨日(16日)藤代公民館において県南のいくつかの団体で連絡会を持ちました。今後これを継続的なものにしていきたいと思っています。参加団体は、放射能NO!ネットワーク取手、県南農民組合、利根川の水と自然を守る取手連絡会、生活クラブ生協取手支部、医療生協、常総市民オンブズマンでした。そのほか個人の参加者が3名です。美浦村から来て下さった方は、今後地元で運動を始めたいと言っておられました。

 これからさらに呼びかけをして参加団体を増やしていきたいと考えています。

 昨日の話し合いでほぼ固まった内容は以下のようです。

県に対して要望書をだす。
 ①子どもたちの保養について、保養しやすいシステムをつくる、保養する家族に補助金を
 ②子どもの健康調査・内部被曝調査の実施を
 ③放射性物質の仮置き場・焼却飛灰などの最終処分場について県の対応を求める
 ④食の安全を確保するための測定器の整備
 ⑤飲料水の安全性確保のための河川の汚染調査を 霞ケ浦・利根川など
 ⑥東海第二原発の廃炉と、すべての原子力施設の安全性確保・設置基準の見直しを

次回6月6日午後1時半より藤代公民館において第2回目の打ち合わせを行います。
多くの団体・個人の参加を求めます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。