スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO!放射能県南連絡会結成

 放射能問題に関する連絡会の第2回目が開かれました。今日の参加者は放射能NO!ネットワーク取手、県南農民組合、生活クラブ取手、常総市民オンブズマン、利根川の水と自然を守る取手連絡会と、個人2名でした(順不同)。前回に引き続き、ゆるいつながりを作るということで、「NO!放射能県南連絡会」という名前で活動することに決まりました。放射能問題で活動している団体ができるだけ多く集まって、ともに行動していけたらと願っています。

本日決まったこと
 1.7月上旬に茨城県知事に対して要望書を提出する
   要望の内容は、
    ・除染した汚泥等の仮置き場設置を市町村任せにせず、県が主体的に取り組むこと
    ・子どもの健康調査を行うこと
    ・土壌の汚染調査を行うこと
    ・すべての原子力施設の安全性の見直し
    ・食の安全のための検査体制の充実
   などです。今後詳細を決めていきます。
 2.「いのちの水・霞ケ浦を守る市民ネットワーク」が主催する
   霞ケ浦を放射能汚染から守るための署名に参加する

次回の集まりは 6月20日(水)午後1時半から 藤代公民館です。
新たな団体・個人の参加も大歓迎ですから、関心をお持ちの方は遠慮なく参加してください。
この日は要望書について文言の検討をします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。