スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1メートル・1マイクロシーベルトでいいですか

私たちの要望が実り、やっと取手市で80台ほどの放射能測定器を購入し、各地域自治会な
どの協力を得て、個人宅、道路などの測定がおこなわれることになりました。
気になったのは、市制協力委員への連絡文書の中で以下の箇所です。

①放射線量測定の結果、地上1mの高さで1時間当たり1マイクロシーベルトを超える箇
 所があった場合、市に報告してください。

②市では当面の対策として、周囲に比べて高い放射線量が測定された箇所については、で
 きる範囲で除染作業を行うか、または、注意喚起の表示を行います。
という部分です。

すぐ除染する、表示をするのは大変いいのですが、なぜ1mで地表ではないのか、なぜ1
マイクロシーベルトなのかということです。
地表で1~2マイクロシーベルトある所でも、1mでは0.3~0.8ぐらいに測定されること
が多いので、汚染の高い場所を見逃すことになるのではないでしょうか。
1マイクロシーベルトは国が言っているからということでしょうが、せめて放射線管理区
域の0.6マイクロシーベルト/時にすべきでは。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

放射能NO!ネットワーク取手

Author:放射能NO!ネットワーク取手
取手は茨城県内でもホットスポットと呼ばれる放射能が非常に高い地域。
少しでも安心して暮らせる街を取り戻すため。市民レベルで立ち上がり、放射能汚染に立ち向かう活動をしています。

代表 本木洋子(児童文学作家)
事務局長 小泉眞理子(元取手市議)

顧問 久保田 護 氏 
(茨城大学名誉教授)
   青柳 長紀 氏 
(元日本原子力研究所研究員)
 
toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。